坊主先生のお笑い珍道中

子どもと笑顔で過ごしたい。そのための工夫とエピソード。質問などがあれば、bozusensei☆gmail.comまで。 ☆を@に変えてください

読書家の時間 2

読書が大好きです。と、言いたいところですが、漫画の方が好きです。

 

自分の書斎には数千冊の本がありますが、ほぼ未読です。カッコつけたいだけでした、悲しい。すぐ眠くなります、、、

 

本が好きになる時間、それこそが読書家の時間!まずは、自分からですね。

 

今日は、読書会議でどうやって本を選んでるか話しました。

 

題名

あらすじ

 

なんて話しながら、みんなで図書室へ。

 

こんなかからさ、数冊、クラスに良さそうなの見繕ってねと伝え、作業に。

 

それと同時にベンチやら本棚も子どもが運びます。

 

大量に持ち込まれた本たち。

 

あのさぁ、どこに置いたら取りやすい?って一人の子に聞いてみました。

 

周りに色々あるといいよ。ってことでこんな感じに。

f:id:bozusen:20180614215028j:image
f:id:bozusen:20180614215032j:image

子どものアイデアを受け入れながら進めました。使うのはみんなやし。

 

さっそく手に取る子もいていい感じです。