坊主先生のお笑い珍道中

子どもと笑顔で過ごしたい。そのための工夫とエピソード。質問などがあれば、bozusensei☆gmail.comまで。 ☆を@に変えてください

体験しながら学ぶ

体験しなから学ぶ

 

あんなにたくさん覚えたことって、ほんときれいさっぱりなくなります。脳の片隅にあるのだろうか、、、

 

反対に忘れられない一場面だってあります。昔、温厚な友達と海鮮丼を食べていて、トイレの間に彼のボタンエビを食べといてあげたら、めっちゃキレられたこととか、忘れられません。エビには気をつけましょう。

 

子どもも同じです。ということで体積の学習で、1立方メートルをグループで作りました。

 

どうやってやろうか悩んでたら、先輩の先生が新聞紙でやるといいっていうので、新聞紙でやってみました!

 

用意するもの

1m定規   新聞紙大量  テープ

 

結果、、、、大苦戦  笑

 

新聞紙をななめに巻いても90cmぐらいしかならない。子どもは真面目だからなんとか100cmにしようと奮闘します。

 

とはいえ、途中でだいたいでいいねって話で、完成しました。

 

割と根気のいる作業でしたが、なんだか達成感。

 

算数では、じゃんけんや何かを作ることを大事にしています。

 

算数楽しく ハンズオン・マス (坪田式算数授業シリーズ)

算数楽しく ハンズオン・マス (坪田式算数授業シリーズ)

 

遊んでいるように学びたいって思います。だから、いいなって思うものはまず取り入れてみます。やってるうちに自分流になっていくって思っています。