坊主先生のお笑い珍道中

子どもと笑顔で過ごしたい。そのための工夫とエピソード。質問などがあれば、bozusensei☆gmail.comまで。 ☆を@に変えてください

給食当番

給食はうまい

 

これ、先生をしていて良かったと思うことです。しかしながら、自分たちでやんないと給食食べられません。

 

給食当番というのがあります。

円の形のものを回すのもあれば毎週変わるのもありますね。

 

給食当番をペアで固定すると、一年間同じペアになります、、、うちのクラスではできるだけいろんな人にしてほしいから、こんなやり方をしてます。

 

毎日くじ引き、または、やりたいことをする。

 

くじ引きは、白衣に着替えて並んだ子からします。毎日、ドキドキです。

 

やりたいことするverは、毎週、月曜日にやりたいことを出し合い決めます。

 

くじ引きはなんかドキドキするし、やりたいことverは、責任感がうまれます。

 

このやり方にしてから、さぼったりだらっとしたりすることがなくなりました。

 

すると頑張っている姿を認め褒めることができるからお互い気持ちがいいです。

 

少しシステムを変えるだけで、子どもがぐっとやる気になることってたくさんあります。

 

どうしようって思った時の基準は、いつもどうやったら子どもたちが笑顔で楽しくなるかを考えるようにしています。

 

なかなか難しいですが、楽しいを真ん中に置いた、そんな先生でいたいなって思います。